So-net無料ブログ作成
検索選択

目先の光と根本の光 [seaママのつぶやき]


釣竿の餌に食い付く魚の様に、

目先のモノに吊られてしまう。



甘い蜜、甘い香りに吸い込まれる様に、

甘い言葉に我を失い、大切なモノを見失ってしまう。




もちろん

完璧な人間はいない。



けれども、


一旦立ち止まってみる事は、誰にでも出来る。




その場の感情で流されない様に、


立ち止まって、自分を落ちつかせてみると


真実が見えてくる。





陰ヨガで、

私は『立ち止まってみる』事を教えて貰った。






一旦立ち止まって、深呼吸してみると


一瞬、

輝かしく見えていた目先のモノが


とってもくだらないモノだったと我に帰る。



私が本当に欲しいモノでは無かったと気付く



大事なモノは目には見えない所に存在している。



その事に気付いていれば、


目先のモノは追わなくなる。



けれども、誘惑が多い世の中


見失う時もあるでしょう。



そんな時、自分では決める事が出来ない時は



愛するモノの声を聞いて欲しい。




愛するモノは、真実を伝えてくれるでしょう。






大事なモノは、根本に存在する。



根本を太くする事により、

今以上の輝きを自らで発する事が出来る。




でも、

それには努力が必要



自身の力で、根本を太くする事が

大事なプロセス。



必要最低限の水とそれに必要な分だけの栄養を補って、


コツコツと努力をする。



ボタンをピッと押して、直ぐに輝く光よりも



一生懸命努力して、付いたかどうかわからない微かな小さい光の方が



美しいと思う。



光の持つエネルギーや質が


全く違うと私は思う。




輝くか輝かないかは自分次第、


その光を美しいと思えるか思えないかも人それぞれ。




真実と愛するモノは


常に自分の奥深い所に存在し、


美しい光を放している。




その存在を忘れずに。





















コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。